HOME社員ブログ

社員ブログ

UGF、タイニージョイントの価格改定

2018年11月 7日 [ ]

表題の件につきまして、
この度大変恐縮ですが材料の高騰により、
ハウジング用ステンレス鋼管製グルーブ式ジョイントシステムUGFと
一般配管用突合せ溶接式管継手 ネック付SU継手タイニージョイントを
それぞれ価格改定せていただくことになりました。
 
新建値表の運用開始はUGFが2018年11月21日受注分から、
タイニージョイントは2018年12月1日受注分からとさせて頂きますので
諸事情ご賢察のうえ、ご理解下さいますようお願い申し上げます。
 
なお、当社HPよりダウンロード可能です。
以下リンク
製品建値表 ネック付SU継手タイニージョイント
URL: http://www.nagashima-f.co.jp/download/pdf/sas354neck.pdf

製品建値表 UGF lock system
URL: http://www.nagashima-f.co.jp/download/pdf/ugf.pdf

2018年スタート!

2018年1月29日 [ ]

こんにちは、HP委員会の渡部です。本年も永島製作所をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、弊社従業員の出身地は日本全国さまざまです。

そこで今回は、地方に帰省した新入社員の皆さんにお雑煮の写真を撮ってきてもらいました!

その中から2名厳選してこちらで紹介したいと思います。


まずは、岩手県出身Sさんのお家のお雑煮です。

 IMG_0516.JPG

鶏肉、人参、ゴボウ、セリ、ふき、わらびなど沢山の具材とともに、焼いた角餅が入っています。

最大の特徴はクルミだれで、毎年元日の朝、すり鉢で作るそうです。


続いて、滋賀県出身Kさんのお家のお雑煮です。

1516359652211.jpg

具材は里芋や大根、かまぼこなど。

東日本は角餅・西日本は丸餅と言われますが特にこだわりはなく、今年はたまたま丸餅だったそうです。


どちらもとっても美味しそうです!ご家庭によってお雑煮にも特徴があるようですね。

羽咋本社でも15日に鏡開きを行い、お餅を食べて今年の健康をお祈りしました。

DSC_0993.JPG 

2018年も、社員一丸となって仕事に取り組んでまいります。

品質管理講習会

2017年12月27日 [ ]

こんにちは。東北事業部HP委員会の菅原です。


先日、東北事業部内で品質に対して再度重要性の認識を高めるために、

弊社社長の永島を講師として、品質に関する講習会を開催しました。

image001.jpg

まずはグループディスカッション形式で品質に関する意見を出し合い、発表を行いました。

 

その後社長の永島から国内第1号でJISを取得した時の話など、会社の歴史に沿った講話がありました。

東北事業部は全体的に若い人が多く、入社する以前の話に皆興味をもって耳を傾けていました。


最後に講習会の締めとして、1つの作文が紹介されました。

この作文の中に「これが私の品質管理です。」という文があります。

作文を書いた女性は、作業の効率・精度を上げるための方法を自ら考えて実践し、結果に繋げることができました。


規定などに基づいた品質管理というものは、もちろんどこの会社にも存在するものです。

しかし、作業をより良くする為の品質管理は個人にあったやり方等、多種多様なものがあるかと思います。

東北事業部は前述したようにまだまだ若いです。この作文を書いた女性のように、

「これが私の品質管理です。」と言えるような個人の品質管理を11人が考え、身に着けることができるように頑張りたいと思います。


話は変わりますが、北上市では雪が降り始め、連日寒い日が続いております。

体調を崩しやすい季節となる為、品質管理の1つとして体調管理には十分気を付けていきます。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

年末年始休業のお知らせ

2017年12月25日 [ ]

HP委員会の木谷です。

いよいよ冬らしくなってきました!

 

そして...

今年もこの季節がやってきました。

年末年始休業のお知らせです。

 

弊社は1229日~1月3日まで休業となります。

新年の出荷対応は15日より致します。

 

それではみなさまお体に気をつけて良いお年をお過ごし下さい・

 

「未來へつなぐ羽咋産業展」出展

2017年11月27日 [ ]

113日、4日に地元羽咋市商工会及び羽咋市銀行会主催による産業展に出展しました。

場所は宇宙科学展示室がある「コスモアイル羽咋」です。


今回は市内15社の出展があり、会場は当日賑わっていました。

管材、機械、工具、繊維、食品、旅行や宿泊施設など、業種は様々でしたが会場が一体となってお客様をおもてなししていました。


DSC_0907.JPG