企業情報

沿革

1970年
ステンレス鋼管製継手90°エルボ製造業として津幡町にて永島製作所設立
1973年
永島製作所創業
1976年
2“コイル管製品化・大同特鋼株式会社へ納入
1977年
日揮株式会社原子力動燃事業部原子力用継手クラス1認可納入
1982年
羽咋工場へ移転
1984年
タイニージョイント開発・製品化
1988年
  • ステンレス協会 SAS354規格(継手規格)工場認定
  • 資本金を1000万円に増資
  • タイニージョイント・東京都立府中病院へ採用
1990年
日本工業規格JIS B 2313 JISマーク表示許可工場取得
2000年
  • 中小企業経営革新企業の認定を受ける
  • スノージョイントが石川県ブランド優秀製品に認定
2001年
  • タイニージョイント給油用を製品化
  • NSA254N 150Aエルボをヤマサ醤油向けに納入
2002年
品質マネジメントシステムISO9001認定資格取得
2003年
ステンレスプレハブ加工管を品質マネジメントシステムISO9001に追加登録
2004年
大手設計事務所による工事監査を受ける
2005年
東京ミッドタウン住宅棟へUGFロックシステムが採用
2006年
日刊工業新聞主催「中部ものづくり原点企業50社」に選出
2007年
  • JIS Q1000に基づく自己適合宣言形式の確立(JIS B 2312/2313
  • 国立極地研究所(南極昭和基地)へ採用
2008年
  • 東京国際空港国際ターミナル新築工事に弊社継手が採用される
  • パイプ接続作業に使う補助器具「手間カカラーズ」を開発
  • 新JIS制度により、JIS B 2313/2312自己認証宣言形式をとる
  • 日本品質奨励賞TQM奨励賞受賞
  • サニタリー性駆動式ポンプケーシング開発
2009年
  • 2008年度石川県人材育成優良企業に選出
  • UGFロックシステム採用実績300件到達
  • 75SU?100SUのSE10K社内内製化始動
  • マイクロ発電省水力開発着手
2010年
  • 一般配管用ステンレス鋼製突合せ溶接式管継手JIS B 2309 認証取得
  • SU継手東京スカイツリーへの納入決定
  • シャワーノズル、超薄肉SU継手、360°パイプ、多角形パイプの開発・完成
  • (財)日本品質保証機構 [JQA]から(財)日本科学技術連盟へ登録機関移籍により新たなQMSスタート
  • 創業40周年
2011年
  • 石川県ニッチトップ企業育成事業に認定される
2012年
  • 石川県経営革新等支援企業に認定される
  • 鍛造部門強化のため工場増設工事開始
  • 2012年国際航空宇宙展出展(ジュラルミンレジューサ製品化)
  • マイクロ発電省水力特許出願
  • (一社)企業価値協会より技術部門で残すべく技術をもった企業として認定を受ける
2013年
  • 企業価値認定証取得
  • UGFロックシステム採用実績500件達成
2014年
  • 「いしかわが世界に自慢したい企業・法人15」に認定され、書籍発行
  • 中央職業能力開発協会よりキャリア支援企業として会長奨励賞受賞
2016年
  • 東北工場竣工